5・6月の結婚式に! 幸せな花言葉を持つお花3選

結婚式を行う季節に旬を迎えるお花を使ったブーケやテーブルコーディネートは、おふたりにとっても、ゲストの皆さまにとっても、思い出深いものに。
お花には、種類や色などで、それぞれに意味が違ってくる「花言葉」があります。
ここでは、5月・6月に咲くお花に注目して、それらの花言葉をご紹介します。

 

5・6月のお花① アジサイ

 

 

花言葉…元気な女性・辛抱強い愛状・一家団らん

 

初夏の季節のお花の代表といえば、アジサイです。アジサイは、雨に濡れながら、美しさがさらに増すことから、辛抱強さや元気の象徴として愛されています。

 

挙式のお花として人気のある白いアジサイの花言葉は、「寛容」。真っ白なアジサイを見ていると、心が浄化されて、些細なことも気にならなくなる、というのが由来だそうです。

 

 

 

 

 

 

5・6月のお花② デルフィニウム

 

 

花言葉…清明・あなたは幸福をふりまく・高貴

 

青や白、紫など、ビビッドな色の花が房状に咲くデルフィニウムは、ギリシャ語で「イルカ」を意味する言葉が語源になっているそうです。

 

重なり合う花びらが女性らしい柔らかさや、房状に連なる花の様子、爽やかな花の色が、花言葉として表現されています。

 

 

 

 

 

 

 

カスミ草のお花と合わせた、ボリューム感たっぷりのブーケは可愛らしさの中に上品な雰囲気も楽しめるスタイルです。

 

 

 

 

 

5・6月のお花③ カラー

 

 

花言葉…乙女のように美しい・夢のように美しい

 

 

シルクのドレスのように、質感があって、優雅なフォルムのカラーは、大人花嫁の憧れのお花。カラーは、オールシーズン手に入るお花のように思われがちですが、実は6月がもっとも瑞々しく、美しい姿を楽しめる季節。

 

高さを生かしたテーブルコーディネートは、ラグジュアリーな雰囲気が魅力です。

 

 

 

 

 

季節感あふれるお花がもたらす、幸せな空気

 

たくさんの種類があるお花は、どれを選べばいいのか悩んでしまうものです。

ウエディングのテーマや、ドレスや披露宴会場の雰囲気に合わせてアレンジしていくのが、おすすめの選び方ですが、「おもてなし」という観点からは、季節感を表現にすることも大切です。

 

幸せな意味を持つ、季節に合ったお花を選んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

ホームブーケ5・6月の結婚式に! 幸せな花言葉を持つお花3選