ゲストを楽しくお出迎え! ふたりらしさが光るウェルカムボード10選

おしゃれにアレンジされたウエルカムボードは、結婚式に欠かせないアイテムのひとつ。
ゲストが最初に目にするものですから、見て楽しく、センスの光るものにしたいですよね。
ここでは、今人気のウエルカムボードを厳選してご紹介します。
どれも個性的で凝ったものばかりです。

 ■“そっくり!”とゲストを楽しませる、似顔絵のウェルカムボード

 

 

おふたりに代わって、ゲストを笑顔で温かく迎えてくれる似顔絵のウエルカムボードです。

個性を上手に引き出した手書きの作品は、写真とはひと味違った温かみにあふれています。

 

ホテル椿山荘オリジナルの似顔絵ウェルカムボードは、背景に三重塔などシンボルを描いてもらうことも。

 

 

●似顔絵ウェルカムボード/50,000円

 

 

■名字で作るイニシャルメモリアルボード

 

 

ご新郎ご新婦の名字のイニシャル1文字で作られた木製ボードに、おふたりの名前と結婚式の日付を刻印した、世界にひとつのメモリアルボードです。

 

 

ボードにはおふたりを祝うゲストにメッセージを書き込んでいただくことができるので、かけがえのない宝物に。

 

●イニシャルマルカ/15,000円

 

 

■ゲストのメッセージが入ったパズル式のウェルカムボード

 

 

前撮りやおふたりの思い出の写真をパズルにして、一つひとつのピースにゲストからメッセージを入れてもらえます。

 

 

ピースの裏とパズルのボードには、あらかじめ番号が書かれていて、同じ番号のところにピースをはめこんでいくと、作品に!

 

ナチュラル風、ブラックボード風など、フレームのデザインのラインナップも豊富です。

 

 ●メッセージフォトパズルウェルカムボード/12,600円

 

 

■「ようこそ」と「ありがとう」の両方の気持ちが伝わるウェルカムボード

 

ウェルカムボードは、当然のことといえば当然なのですが、「私たちのウエディングにようこそお出でくださいました」という想いを込めてご用意するもの。

では、披露宴が終了してゲストをお見送りする時の「ありがとう」の気持ちを伝えるものは? と、考えてみると、そういったアイテムは存在しなかった気がします。

 

このウェルカムボードは、両面使いになっていて、表面はお迎えのときに、裏面はお見送りのときに利用できるスグレモノ。

 

 

「Thank You」と書かれたシートは、ゲストが受付する時に芳名帳の代わりに名前を記載してもらい、皆さまの記帳が終了したらフレームに収めて、「サンキューボード」に。

 

 

「あ、受付で記帳したシートがボードになってる!」とゲストに驚かれること間違いなしです。

 

●nicoウェルカムボード/11,250円

 

 

■思い出の写真や前撮りのお気に入りの一枚を油絵風にしてより印象的に

 

おふたりのお気に入りの写真が絵画になったら素敵だと思いませんか?

このウェルカムボードは、写真をコンピュータに取りこんで、グラフィックアートデザイナー特殊技術を駆使して忠実に再現したもの。

 

 

メッセージも自由に入れられるので、オリジナル度がさらにアップします。

 

 

英語のメッセージも素敵な仕上がりに。

 

●デジタル絵画Casual[ウェルカムボード]/20,000円~

 

 

■ゲストと一緒に作る結婚証明書を兼ねたウェルカムボード

 

 

アットホームなウエディングを叶えたいというおふたりに人気なのが「ウエディングツリー」。

 

 

ウエディングツリーは、列席したゲスト全員に指でスタンプを捺してもらい完成するもので、さまざまな色のスタンプを用意してペタペタと押してもらえば、とてもカラフルな作品に。

 

人前式スタイルの挙式では、このウエディングツリーを結婚証明書として活用されることも多く、ゲストと一緒に結婚を祝うことができる、素敵なアイデアです。

 

デザインは好みで選べるのも魅力です。

 

 

・メモリーボード/9,800円

 

■大人のウエディングにおすすめのおしゃれなウエディングツリー

 

 

 

おふたりのイニシャルをかたどったメッセージカードをツリーに飾っていくと、まるでクリスマスツリーにように、華やかに!

 

アルファベットメッセージツリーは、ゲストの人数分カードを用意して、祝福の言葉を記入&飾ってもらうことで完成する、一緒に作り上げるウエルカムアイテム。

 

 

メッセージカードのデザインは選ぶこともできます。

 

シンプルでおしゃれなツリーは、落ち着いた大人のウエディングを叶えたいおふたりにもぴったりです。

 

●アルファベットメッセージツリー(60名様セット)/6,000円

 

 

 

■結婚式の思い出をカタチに…ミニチュアドレスでお出迎え!

 

運命の一着と選んだウエディングドレス。質感や素材の雰囲気もこだわり抜いて選んだドレスなのですから、結婚式を終えた後も感動に浸れるように、ミニチュアのドレスにして飾ってみませんか?

 

 

 

 

実際のドレスをカットしてお仕立てする方法と、写真を参考にしてお仕立てする2種類の方法があり、ウェルカムドールとして受付に飾ることもできます。

 

 

バックスタイルまでこだわってドレスを選んだ花嫁さまには特におすすめです。

 

 

●ウェルカムマイドレス/68,000円

 

 

 

■ずっと飾っておくものだから、素材にもこだわって

 

前撮りや思い出の写真をウェルカムボードとして飾るなら、フレームにはとことんこだわりたいもの。

 

 

この木彫りのフレームには100年もつといわれる高級木材チークが使用されていて、重厚感と存在感も抜群です。

 

 

年月を重ねるとともに風合いが増して、アンティークな雰囲気を楽しめるのも魅力です。

 

 

●手彫りフレーム(NAO memorial-frame)/25,000円~

 

 

 

■結婚式の歴史に深いゆかりのある「モエ・エ・シャンドン」で華やかに

 

 

高級シャンパンで有名な「モエ・エ・シャンドン」は、結婚式の歴史に深いゆかりがあるのをご存知でしたでしょうか。

 

その歴史は1740年代、今から約270前にさかのぼり、モエ家とシャンドン家が結婚することによって、「モエ・エ・シャンドン」と名付けられました。

 

 

シャンパンには必ずリボンがかけられていますが、そのリボンの由来はふたりの結婚がきっかけとなって、家と家を結ぶリボンとしてシャンパンにデザインされたものという説があります。

 

結婚式では特別にBIGボトルが用意され、ご新郎ご新婦のお名前と、日付を刻むことができます。

 

ボトルにはゲストにメッセージを書いてもらい、インテリアとしてお部屋に飾っておくことも。

 

●モエ・エ・シャンドンBIGボトル

 

 

■パーティが始まるまでの待ち時間も楽しく!

今人気のウェルカムボード、気になるアイテムはありましたか?

必ず飾らなければいけないものではありませんが、ゲストの皆さまがパーティが始まるまでの待ち時間を楽しく過ごしてもらうためのひとつのアイデアですので、ご用意されることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

ホーム進行・演出ゲストを楽しくお出迎え! ふたりらしさが光るウェルカムボード10選